[掲示板に戻る]
過去ログ[3]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[2130] 3月スタート 投稿者:更紗 投稿日:2016/03/01(Tue) 12:47
まだ風は冷たい、、、みたいだけど
部屋の中は暖かい
今月の目標
一週目 新しい コルセットになれる
2週目 ベッドから 少しずつ離れる
椅子にすわって食事できるぞ 吸い飲みとトルティーヤ(なんでも包んで食べる)卒業だあ
それから 骨が固まるまで リハビリ
焦らず怠けず、、、、だそうだ うむむ、、、

ベッドで「土佐堀川」を読んだ
広岡浅子さんは三度命の危機を乗り越え不死鳥のようによみがえったそうだ
結核にもガンにも負けなかったのが凄い
社会的貢献はもちろんな人だけど、そのあたりも描き込めば
朝ドラに励まされる人もっと増えたかな

[2129] ネコ吉 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/25(Thu) 16:02
ベッドで猫の動画を見ていたら
youtube にネコ吉シリーズというのがあり
ちっちゃな猫が保護されてから愛されてすくすく育っていく様子が
可愛くて切なくて はまった
はじめてのバースデー 初めての公園 遊びつかれて眠る顔
パパの クリスマスプレゼント
幸せっていいな(^-^)

[2128] 日光浴 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/17(Wed) 17:19
メール設定をしているpcを使う姿勢が無理っぽいので
チェックするのが5日に1度ぐらいだったりしています、、
しかも 返信の入力が困難なので
こちらに書き込んでみます。ごめんなさい

お見舞いのカード ありがとうございました
教えていただいた 日光浴しています
窓辺のカーテンごしにユーカリの枝葉がざわめいて
木漏れ日が綺麗です
体が命じた休養と思ってくさらずに静養することにします
今日は天井を睨んで 腹式呼吸 と発声練習をしました
離床するころには美声になっている予定??!!

[2127] グリーン グリーン 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/15(Mon) 18:34
sankaiさんへ
パワー届きました!今日は痛みが少ないです(^O^)
寝たきり生活もかなり慣れてきました。
今では寝たまま上手にヨーグルトが食べられるよんo(^-^)o
カタバミ可愛いぃ
この季節に こんなに明るいグリーンって貴重ですよね
イノチもらえる気がする。サラダにして食べた、、、(おい)
食欲は変わらないなぁ(それも問題)

[2125] ありがとう 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/12(Fri) 12:58
タブレットを借りてきて音声入力しています便利だnyaa

sankaiさんへ
お見舞いありがとうございます
痛いのも期間限定らしいので頑張ります
白い花はもしかしてウツギですか? 妖精みたいで綺麗

聖さんへ
骨早くくっつくといいなあ
毎日ヨーグルトとカルシウム飲んでます効くかな?
時間のある今こそ何か勉強すればいいのだけれど
そう思いながら毎日ふにゃふにゃと過ぎてますみゃ、、、



[Res: 2125] 雨あがりの 投稿者:sankai 投稿日:2016/02/14(Sun) 10:25
音声入力できるんですね、すごいなあ。

はい、ウツギです。
去年の写真ですが、気に入っていただけたらうれしいです(^-^)

こちらは今朝撮った、冬ごもり中のカタバミです。
バレンタインらしく、ハートに見えないこともない…かな?

ゆっくり養生してくださいね。
骨が早くくっつくようにパワー(?)を送ります
paaaawaaaaaaa...))))))))(←よけた方がいいかも?)

失礼しました;お返事お気づかいなく(^-^)

[2122] 職場で 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/09(Tue) 19:59
骨折し、自宅療養中です。
1日がこんなに長いなんて新発見。

あまり起きていられないので
ここへ来られる時間も短くなるかもしれませんが
みなさまはどうかお健やかに^-^


[Res: 2122] おだいじになさってください 投稿者:sankai 投稿日:2016/02/10(Wed) 06:10
うわわ痛そうですね…(>_<)
今は寝返りもつらい感じでしょうか

じゅうぶん静養して、早く元気になれるよう、
お祈りしています。
[Res: 2122] わっ>< 投稿者:加月 聖 投稿日:2016/02/11(Thu) 01:20
大丈夫ですか?
起きていられないってことは
足とか腕とかではないのですね…

でもすごいんですよ。
人間の骨って4日でくっ付き始めるんですって。
だからあとは回復のみです。

早く良くなりますようお祈りしています。

[2116] 御誕生日御目出度う御座います 投稿者:加月 聖 投稿日:2016/02/01(Mon) 01:04
勘違いなんかしていない。
だけど後悔している。
僕は君が好きで好きで。
だから誰にも渡したくなかった。
根無し草の僕を拾ってくれて
可愛がってくれた君に恩返しがしたくて。
いつも話してくれる人に会いに行った。

二人が仲睦まじくしているのを
見ているのは切なくて。
僕は君の許を去った。

だけど3日が限界で。
4日目に戻った。
「ユウ、心配したんだからな。君の家はここ、解った?」
解ってる、解ってるよ。
僕の家は君の許。
君のいない世界は欲しくない。
君が誰の隣で微笑んでも、君が幸せならいいや。
僕は二番手に甘んじるから。

-----------------------------

去年の続きで、「ユウ」目線です。

今年の冬は温かかったり寒かったり、変な気候ですね。
風邪など引かれていませんか?
私は新年早々鼻風邪を引きましたが
幸い大事にならず免疫を付けて復活しました。
今冬はこれで安心…と思っていたら
花粉到来…ちっ。

今年も更紗さんのお誕生日が祝えて
聖は幸せです。
今年一年、更紗さんの上に幸せが降り注ぎますように…
[Res: 2116] 一寸先は光。 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/01(Mon) 18:09
聖さん、お祝いありがとうございます^0^

ユウ、切ないなあ…(涙)
なんというか、
ユウが猫なのはユウのせいじゃないのに
誰のせいでもないことのために越えられないハードルがあるというのは
ちょっと辛い(><)

でも、裏を返せば、ユウが猫だからこそ
今でも堂々と君のそばにいられるわけで…
それってハッピー??…なんだか泣き笑いハッピー??
ユウ、強くなれ!
おまえは立派に恩返しをしたのだから
誇っていいぞ〜

…人を好きになることで、強くなれる…
いつも背中をポンと押してもらえるから、
だから聖さんのお話は大好きです。

実は1月中旬に就職しました。
新しい仕事は…絶え間なく動き続ける巨大な歯車の一部のようで
毎日運動部の部活状態です。
でもなまった体と脳を鍛えるにはいいチャンスかもしれません。
(つぶれなければですが)
生活は激変しましたが、確かに自分は
なにかを得ようとしている…ような手ごたえを感じています。
霧深くとも一寸先は光、だといいなあ…(願)

聖さんの風邪が治ってよかった。
花粉も少なくて済みますように…
大丈夫。僕はとても願い事をよくきいてくれる神社をひとつ知っているんです。
(毎年そこにだけはお参りに行っているらしい…)
お願いしておくね^-^
ではでは、今年一年どうぞよろしくですm(_)m
[Res: 2116] お誕生日おめでとうございます 投稿者:sankai 投稿日:2016/02/01(Mon) 23:17
お誕生日の前に、新しい一歩を踏み出されたんですね。
ご就職もおめでとうございます&お仕事おつかれさまです。
でもなんだかハードそうですね。
休日はゆっくり休んで、お体だいじにしてください。


聖さんのユウ(くん?)にも会えてうれしかったです(^-^)
ユウくん、またここに来てね。ここも居場所にしてほしいな。
うちの猫なんて構ってほしいときは、
PCのキーボードや読んでる新聞の上にどっかり寝そべって
アピールしてたよ、「か ま え」って(笑)
ユウも遠慮しないで、二人にいっぱい愛されてほしいです。


写真は、神社の樹の根元に咲いていた、
春先に田んぼの畔などで見かける花です。
更紗さんと聖さんに、一足早い春を。(^-^)
[Res: 2116] 耳をすませば。 投稿者:更紗 投稿日:2016/02/02(Tue) 21:47
sankaiさん、こんばんは!
お祝いありがとうございます。

小さな青い野の花、可愛いですね^-^
きっと陽光の射すあたたかな場所を気に入って
ふんわり花をつけたのでしょう。幸せそうだなあ…^0^

寒さも今がいちばん「底」かもしれないですね。
これからは少しずつ、空から春のラッパが
聴こえてくるでしょう。parararara…♪

新しい仕事は確かにありえないほどハードなんですが、
どこかにその「ありえなさ」を楽しんでいるようなヘンな自分がいて、
物事を達観してみるクセは確かに、猫から学んだような…気がする…
遠い遠いところから地上を見ているような。
そしてときどき、ラッパなんぞ吹いてたりして。

ある日突然、空から自分の好きな曲が聴こえてきたら
きっとそれは…

「ありえる」?「ありえない」?nyarararara…♪
[Res: 2116] ニャア! 投稿者:加月 聖 投稿日:2016/02/03(Wed) 01:12
でもね、
ゆうくんが家に来るのは一か月に一回くらいで
僕は毎晩一緒のお布団で寝ているの

…と、言っております。


更紗さん、就職おめでとうございます。
仕事って出来るときは面倒だけど
いつか出来なくなる時がやってくるんですよね。
そう考えると
今過ごしている時間も貴重かなあと。
ま、もう少し自由になる時間も欲しいですけどね。


sankaiさん、そのお花もしかしたらイヌ…←禁止用語つきの名前
ではないですか?
好きなんです〜その子。
摘むと花だけ飛んでしまうという惨い花です←惨いのはお前だ
あ〜早く春になって再会したい。
[Res: 2116] にゃーん♪ 投稿者:sankai 投稿日:2016/02/04(Thu) 20:51
ユウくん、毎晩一緒のお布団!寒い夜もぬくぬく幸せだね♪
いいなぁ〜私のところにも来てほしいな〜(^-^)

はい聖さん、イヌ…ですw
調べたら、オオイヌノ…の方みたいです。
そう、摘もうとするとコロッと花が落ちちゃうんですよね;
でも私も大好きです(^-^)v
この花を見ると春が来たな〜ってうれしくなるだけでなく、
童心に帰してくれるような、私にとってちょっと特別な花かもしれません。
春が待ち遠しいですね。

[2115] 2016年^0^ 投稿者:更紗 投稿日:2016/01/01(Fri) 01:55
あけましておめでとうございます。
どんなお正月を過ごしてますか?
僕はまったりとコタツにテレビ…で最高です。
でも紅白、知らない出演者が多くなったなあ〜^-^;;;

>sankaiさん

OKスープの写真ありがとうございます!
偶然にできるなんて本当に縁起がいいですね。
いいことたくさんありそうな…^-^

今年もよろしくお願いします。
楽しい年にしましょう^0^

[2110] 師走の風。 投稿者:更紗 投稿日:2015/12/15(Tue) 17:08
寒くなりましたね〜何だ何だもう12月か。
いかがお過ごしですか>皆さま

雪丸が亡くなってからちょうど1か月たった日に、
ハローワークに行って職探しを始めました。
修了すれば何社かの企業が面接をしてくれるという特典つきの短期講座に申込み、
面接を終了。断ったり断られたりして、明日も2次面接らしきものに行く予定です。
はあ…(ぱたり)
何とか集中力を途切れさせずにゴールまで持ちこみたいな。

というわけで、ここんとこあまり来られずごめんなさいですm(--)m
落ち着いたらたっぷり…(いらん)

庭ではナンキンハゼが深い紅に染まっています。
今年の最後のバラが咲いています。
寒がりのイチジクの根元には藁をふんわりと敷きつめました。
もうすぐ冬本番…
あったかくしてお過ごしください。
[Res: 2110] 良いお年をお迎えください 投稿者:加月 聖 投稿日:2015/12/31(Thu) 01:52
更紗さんは喪中なのですね。


それはお別れだけれども
心の中に大きな思い出を残してくれるもの
哀しい気持ちは何時か癒え
優しい気持ちに変えてくれる、
最後の贈り物

なんだそうです。
哀しいと思うときはとことん悲しんであげてください。
そして何時か笑顔を見せてあげてください。

肝心な時に声を掛けられなかった
意気地なしの聖より
[Res: 2110] よいお年を! 投稿者:更紗 投稿日:2015/12/31(Thu) 17:40
聖さん、いらっしゃい^-^

今年も今日で終わりですね!
僕は喪中は喪中なのですが、新しい年が来ることが
本当に嬉しいです。
悲しみは今年のなかに大切に埋めておいて、
またいつでも訪れることができるようにしておいて、
新しい時間を生きてみたいです。

きっと僕たちの猫も、今頃は
新しい時間のなかを生きていると思うから。
いつかまた、会える日も来ると思うです。
むこうは猫じゃないかもしれないし、
僕も人間じゃないかもしれないけど^-^;;;

そう思うと、これからのすべての出会いが、
「もしかしたら…」という可能性を秘めているわけで、
そういうのってワクワクしない?(しないか)

実は、以前、東京に遊びに行ったときに
出逢う人ごとに
「もしかしたら聖さんかも」と思ってたことがあったんですよね。
バカみたいですが(みたいじゃないよ)
でもそれだけで道行く人がぐんと近くに感じられた、それって
自分にとってはすごく大きかったなあと思います。

今年も一年、パワーを(勝手に?)いただいてありがとうございました。
来年もひきつづきよろしく…(こら)


紅白、あたるといいね!
行けたらどんなだったかまた教えてください^-^
[Res: 2110] 2016年もよろしくお願いします 投稿者:sankai 投稿日:2015/12/31(Thu) 23:26
更紗さん、聖さん今年もいろいろお世話になり、
本当にありがとうございました(^-^)

年の瀬にこんな写真でいいのか迷ったのですが…
スープに入れたアルファベットのパスタがちょうど“OK”と並んで
茶柱みたいに縁起が良さそうだったので(笑)
皆さん良いお年をお迎えください。

[2111] メリー☆クリスマス! 投稿者:更紗 投稿日:2015/12/24(Thu) 16:45
きっとどなたも覚えていない…と思いますが^-^;;
以前、ここで北杜夫さんの「幽霊」を読んだ話をしたことがあります。

   ========================

   2012/02/15(Wed) 23:54

   物語を読んで、心に灯がともったように感じることがある。
   寝床に入ってからも胸の奥がじんわりとあたたかく、
   眼を閉じて眠ってしまうのが惜しいような気になる。
   北杜夫の「幽霊」を読み終わった夜が、そうだった。

   不思議な物語だ。
   舞台は日本であるらしいのに、ヨーロッパのどこかのような趣がある。
   ときは太平洋戦争前後であるらしいのに、火薬も泥の匂いもしない。
   霧の中をさまようように、ひとりの青年が自らの内面に深くおりてゆく。
   まわりの自然も、空気も、夜でさえもいきもののように彼の皮膚を透過してゆく。
   その交わりは妖しくなまめかしいほどなのに、
   生きている人間たちは彼には遠い。
   いや、自分自身でさえ、他人のように感じてしまうのだ。
   どこかへ置き忘れてきた自分。


   この物語は、そんな青年が自らを見い出してゆく話である。
   文章が抒情的で、とても美しい。

   ========================

この感想を書いてから早や3年のときが流れ…
少しずつ読み進めてきた続編「木精」をやっと読み終えました。(な、長い…^-^;;)


「幽霊」がおもに主人公の幼年期を描いた作品なら、
「木精」は青年期の追想…
ようやく幼い神話の世界から抜け出した主人公が
ドイツにわたり、過ぎ去った恋を思い、文豪の足跡を訪ねて旅をする。
そして若い日に出会い、自分の一部分であるかのように影響を受けた物語の「親友」の足跡をたどり、
過去の世界に分け入っていくうちに作品「幽霊」を生み出す。

失った恋の甘さと苦さ、純粋さと打算が刊行から40年たった今でもリアルだ。
幼い日に、ある文学が主人公の血肉だったように、山が主人公の「母の胎内」だったように、
自分には何があるのか、何があったのかなあ…と、考えさせられた。

読みながら主人公とともに自分も過去への旅をする、そんな静かな物語でした。



北杜夫『木精』新潮社  ※文庫版も出ていますが、偶然読んだ箱入布装のものがレトロでいい雰囲気。機会あればぜひ。



今日はクリスマス・イブ。
失った恋も、実った恋も、かなわなかった夢も、手に入れた幸せも、
みんなまとめて箱に入れてリボンをかけて、
未来に投げよう。

全国的にあたたかい夜になりそうで、よかったですね>皆さま
僕は今年もネットで頼んだ低糖質のクリスマスケーキが楽しみです。

ではでは、素敵なイブをお過ごしください^0^